【記録配信受付中】
吉田秀美 出版記念講演会
月と蓬~女性性に寄り添う薬草~
丹羽敏雄氏・吉田秀美氏初共著

アントロポゾフィー医療(人間を身体、心、精神の統合された存在として認識する)を学び、 植物をゲーテ的観察で研究している吉田秀美さんの、出版記念講演を開催いたします。
【記録配信受付中】ご希望の方は「お問い合わせ」のページよりメールをお願いします。

開催日

3月18日(金) 13:30~15:00

料金

2,000円 (女性性に働くよもぎのお茶とお菓子付)

内 容

ゲーテ的植物観察では、植物がその本質を私たちの魂の中で真の姿を見せるようになります。 それを基に、人間は植物と協働することで薬を作り出します。そのようにヨモギを観察することで、 その本質に至ろうとする過程を本にしました。この中では、「月や女性性とヨモギの関係、さらには ヨモギの本質に鎮魂というものがあり、月経はひとつの鎮魂である」ことを紹介しています。
著者より

講演では、彼女がヨモギの中に存在する「女性性」に魂を揺さぶられたこともお話ししていただきます。 沢山の方と「月とヨモギ」の世界を共有し、誰にもある女性性への畏敬を改めて感じてみたいと思います。 質疑応答の時間も取っておりますので、どうぞお楽しみに。

*当日は書籍の販売もあります

講師プロフィール

吉田 秀美

Hidemi Yoshida

月と星の動きに合わせ、植物の声を聴きながら薬草を採取し、愛を持って日々調剤に励む
ハルモニアフィト研究所主催(薬草・アロマ・フラワーエッセンス・薬膳等の研究と学び)
アントロポゾフィー薬剤師