アイルランドの風コンサート

日本中に留まらず、世界中を駆け巡り、演奏されている
アイルランド音楽の演奏家

守安功・雅子夫妻の演奏会です。

【開催日】

2022年

9月25日(日)

開場12:30

開演13:00~16:00

 

   【参加費】  

4000円  お飲み物・スイーツ付き

 

🎶毎回深い感動と共に、ご好評いただいている

アイルランド音楽の演奏家

守安功・雅子夫妻のライブonlyの演奏会です。

🎶アイリッシュ・フルート、リコーダー、

ホイッスル、アイリッシュ・ハーブ、

コンサーティーナ、バゥロン(打楽器)

などの響きと、参加者の思いが融合し、

美しいハーモニーとなり、全体に響かせます。

この演奏会は、聴くだけではなく、

ご参加の皆様の思いの交流の内に作り上げる、

参加者一体型演奏会です。

皆様の思いが、演奏に乗せられ、場所・次元を越え、

平和と祈りが生み出される一日となる事を願います。

 

これまで一年の多くをヨーロッパで過ごし、

宗教画・宗教建築との対面により、

その時代の人々の中に入り込むかのように、深く交流を重ねておられます。

演奏を通して、ヨーロッパ中世・ルネサンスの旅もご一緒できるでしょう!

この2年は、日本中のお寺を廻られて、更なる深みが響きます。

 

【同時開催】

🎶多佳子のプチアトリエ

♬音楽に乗りながら♬

手作りブルーベリージャム瓶のラベルデザイン(2023年用)制作します

2022年ブルーベリージャムは、会場でお買い求めできます!

栃木の大自然で、親子二代に渡るアメリカ人農業家が、

たっぷりの愛情をかけて栽培したブルーベリーを、ジャムにしてお届けします。

この農園は、設立時から農薬・化学肥料ゼロ、完全に自然の力だけで栽培し、

分かち合いの精神を大事にしています。沢山の豊かさあふれるブルーベリージャムを、ぜひご賞味ください

 

 

 

守安 功(も りやす いさお)

アイリッシュ・フルート、リ コーダー、ホイッスル(アイルランドのたて笛)

桐朋学園大学音楽学部古楽器科 卒、同研究科修了。

在学中、第10回全日本リコーダーコンクール独奏部門において、最優秀賞及び朝日放送賞を受賞。

また、江戸里神楽四代目家元若山胤雄に日本の笛と太鼓を師事し、

国指定重要無形文化財江戸里神楽若山社中囃子方として活躍する。

1987年渡欧し、スウェーデン国立ヨーテボリ音楽大学、旧東独ライプツィヒ・ゲヴァントハウス等、

各地で日本の伝統音楽及び現代音楽についてのレクチャーや、リコーダー・リサイタルを行う。

国立音楽大学、桐朋芸術短期大学講師を経て、今では、アイルランドと英国の伝統音楽の演奏、

研究と、独自の視点からの、日本各地での、バロック音楽と伝統音楽の双方の分野についてのワークショップ、

レクチャー、演奏活動に専念している。 アイルランドの音楽、ダンス、文化、歴史についての著訳書8冊。

 

■■■ 守安 雅子(もりやす まさこ)

アイリッシュ・ハープ、コン サーティーナ(六角形の小型ア コーディオン)

バゥロン(アイルランドの太 鼓)

アイルランドで出会った音楽家 たちの演奏に魅了され、アイル ランドの伝統音楽の演奏を始める。

ノエル・ヒル、メアリー・マクナマラ、ミホール・オラハリー 始め、現地の第一線の演奏家と、

クレア地方の農夫の演奏家たちの双方から、コンサーティーナの伝統 的な奏法を学ぶ。

また、マイケル・ルーニー、 モーラ・ニ・カハスィ、バーバラ・ドイルにアイリッシュ・ハープを師事する。

夫の功とともに、アイルランド にて2枚のアルバムを制作し、現地の新聞、テレ ビ、ラジオ、雑誌などで取り上げられる。

 

黒澤多佳子 (くろさわたかこ)

植物に命を与えるような繊細な画風には、心惹かれる方も数多い。

ホリスティック空間ぐらっぽろでは、看板、パソフレット等、随所に彼女の作品を目にすることができます。