トップページ > イベント情報
イベント情報
エコで楽しい暮らしの為の、チクチクカフェ~  布から作るインナー&ふろしき講座

イベント詳細

このイベントは 1 11月 2019 から 10 4月 2020 まで開催しています。 次回の開催は 2020年2月7日 10:30 AM です。

  • 開催日:

エコで楽しい暮しの為の
<チクチクカフェ>

10:30~15:00

手作りとエコをテーマに、心豊かな暮らしを応援いたします

人の暮しに欠かせない布・・・
その限りない癒しの高さと、暮らしの優秀な便利アイテムを、
共に学び、暮しで実践するお手伝いをします。

二部構成  フル参加・部分参加お好みで…

 

 

【Part1】10:30~12:30
肌にやさしい布で一から作るインナー

11月1日(金)

 りらぱん(ふんどし型ショーツ)

 お肌にやさしく締め付けないストレスフリーに、温かみを増して

 素材提供→中厚手のダブルガーゼ

12月6日(金)

 ペチパン・秋冬編

 夏のペチパンを長くして、保温効果高めます
 提供素材→オーガニックコットン

1月10日(金)

 リラックスブラ

 後ろクロスタイプの、ストレスフリーの三角ブラ

 提供素材→オーガニックコットン

 

布代2000円

講師料 3500円
(オリジナル型紙・レシピ・布から作るノウハウ・糸・手ぶら参加可能等込み)

持ち込みの方、布情報予めお知らせ下さい。

ペチパン2やさしいパンツ屋さん ブラ

 りらパン拡大

【Part2】  13:30~14:30

≪包んで結んで楽しいエコ生活!ふろしき講座シリーズ≫(全6回)

参加費 2,200円(資料代込み)

内容と持ち物(あれば)

第1回 11月1日 

 包み結びの基本とふろしき豆知識

テッシュペーパーの箱

小さめのリンゴ又は梨

第2回 12月6日 

  ラッピングとしてのふろしき

ワインボトル又は、ペットボトル(500ml)

 

第三回 1月10日 

 インテリアとしてのふろしき活用術

テッシュペーパーの箱

第4回 2月7日 

 脱プラの今 ふろしきにできる事

第5回 3月6日 

 防災時に役立つ ふろしき活用術

第6回 4月   

 ラッピングクロスとしてのふろしき 2

文庫本・お弁当箱

*風呂敷(約70センチ、45〜50センチ)各1〜2枚は毎回(あれば)

 

やさしいパンツ屋さん ふろしき

風呂敷3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

≪詳しい内容≫

【Part1】   10:30~12:30

 

≪やさしい素材で、インナーを一から手作り≫

*使用する布はどちらかご選択ください
(用意の関係があるので、お早めにご申告ください)

a. 肌にやさしい布(オーガニックコットン等)
b. ご自分の家にある布(着なくなった愛用の服や着物)
この場合、布の大きさを確認しお問い合わせください。又、天然素材の肌に心地よい布をお勧めいたします。使い古した布であれば、オーガニックではなくてても、問題ないと思います。好きだと思える布であるかは、重要です)

*月交代で、ブラ、ショーツ、ペチパン(パンツ型ペチコート)を、作ります。

*講師料 3500円(2時間)
(オリジナル型紙・レシピ・布から作るノウハウ・糸・手ぶら参加可能等込み)

チクチク苦手な方も、ご安心ください!
講師が基本から、やさしくお伝えいたします。
但し、ゆっくりの方は、ご自宅で完成していただくか、居残り完成(1時間500円ほど料金発生します)をご了承ください。

一生もの技術を身につけて、明るいエコ生活にお役立てください)

パーソナルレッスンは、要お問合せ

チクチク風景

チクチク ミシン

【Part2】13:30~14:30
≪包んで結んで楽しいエコ生活!ふろしき講座シリーズ≫(全6回)

*参加費 2200円(資料代込み)

日本の伝統文化の一つふろしき・・・

エコ・便利・無限大の使用法・おしゃれ
だけではありません!

シンプルで便利な一枚のふろしきを、暮らしのアイテムとして、使えば使うほど、
使う私が、シンプルで便利になります!。
硬くさび付いた脳や体が、
どんどん柔らかくしなやかになり、備わっている力を発揮しやすくなり、
年齢を重ねる度に、若返ります?!!

講座では、
・基本の包みと結び
・暮しの道具やインテリア
・災害時の活用法
・日本の心「おもてなし」の必須アイテム
等…全6回シリーズで、実践交えて学びます。

受講するだけではなく、直ぐに暮らしに活用する事で、
脳と心身が柔軟に、暮らしはシンプルで心豊かに向かい、家族も社会も地球も笑顔になるでしょう!

ご一緒に、肩の力を抜いて、楽しく始めましょう!

連続参加が難しい方でも、単発でも可能です

 

講師 藤原知子

やさしいパンツ屋さん主宰・
環境コーディネーター・
ふろしき研究会会員

やさしいパンツ屋さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

≪おまけ≫
和くらし整体的インナー ワンポイントアドバイス

ショーツ編

昔の日本の女性は、今のショーツの形ではなく、腰巻や湯文字などを使用し、下から風通しがいい状態でした。
(冷えなかったのは腰に巻くというのがポイント)
大地から湧き出る力を、底から受け取る事が出来て、元気だったのでしょう。
湯文字は憧れですが(私的に、、、)ショーツの素材をより風通しが良く皮膚に心地よい素材に変え、締め付けをしない事で、肩の凝りが解れるほどの心地よさに、、、
冷えない為には、腰や胴体を布で巻いて保温する事が大事で、下は風通し良くが基本。
冷えは大敵
冷えない為には、首、足首、胴体を、自然素材の布で巻いて、調整して暮らしましょう(調整という事がポイント、自分で状態把握し、適度に保つ能力大事)