トップページ > イベント情報
イベント情報
和の植物のきらめく世界 梅編

イベント詳細

  • Date:

薬が大好きになる!
薬剤師・吉田秀美とする、ゲーテシュタイナー的植物観察の 旅
梅編

和の植物のスピリットに出会い、
観察・触れ合いを通して、
植物と一体になるシリーズ
~自然、人間、宇宙が螺旋する治癒の働きを、
ご一緒に学びませんか?

寒い毎日ですが、
梅の花が美しく咲いています。
一年で一番寒く人々が縮こまっている最中、
凛とした姿で春の訪れを告げ知らせてくれるのが梅の花。
暖かくなってから、ふわっと咲き出す桜と比べると、
対照的な性質を感じます。

どちらも
日本中で愛され、日本らしいと言われる花です。

桜は
最も日本中で愛されているのではないでしょうか?
ふわっと咲いた桜を眺めたり想像するだけで、
心が躍り、わくわくする不思議な魅力があり、開花宣言と共に、ウキウキするのが日本人!
しかし反面、
花見で酒に酔って乱れる、、、
芝居の客寄せの為の偽客を「サクラ」と呼ぶ等、
浮つき、地に足が付かず、本質を見失う、、、
という面も持ち合わせているのも、私達は嫌というほど知っています。
その光と闇の両面の性質を、
ゲーテシュタイナー的観察からも垣間見られると、
吉田秀美先生は言われます。
(桜は又の機会に、、、)

梅を、
ゲーテシュタイナー見解から観察すると、
桜と正反対のイメージになるというのが興味深い!

一人一人が個であり、
一人一人が大事にされる存在

花には珍しく、自我に働く

正に
一番寒いこの時期に、凛と美しく咲く梅の花の姿こそ、
本来の日本が目指すの志なのかな?
と思います。

寒さを嫌い、暖かい部屋でぬくぬく過ごしがちな現代人に、
活を入れ、
本来の道を教えてくれるであろう
梅を深める講座になりそうです。

現在、
「自我を高める梅のエッセンス」作りに
日夜勤しんでおられる秀美先生ですが、
講座の日までに間に合う事期待しております。
自我が弱まった時に助けになるアイテムを、
皆さんと作りたいと思います。
きっと、今この混沌としている時期に、大いに助けとなりそうです。

≪スケジュール≫
10:30 集合
11:00 観察・スケッチ・シェアリング
12:00 昼食
13:00 暮しの中に活かすアイテム作り
14:30 解散

≪参加費≫
5000円
ランチ・お茶・日々の暮しに役立つコスメなどのアイテムを作り持ち帰り
含まれています

≪場所≫
ホリスティック空間(スペース)ぐらっぽろ

≪お申込み≫ 
イベント名、お名前、人数など明記の上 
♬ FB参加表明&メッセージ
 https://www.facebook.com/events/818040872044492/ 
♬ 講座の予約・お問い合わせフォーム
 http://studiograppolo.com/contact_1.html 
♬ TEL 045-878-8381 
♬ メール info@studiograppolo.com

≪このシリーズでお伝えしたいこと≫
*薬とは、自然・宇宙・人のお互いの愛の交流である。
*調剤・処方・服用とは、植物や鉱物を本来あるべき姿として、天に返す愛の行い。
*そもそも薬とは、人間の為だけの一方的なものではなく、人間の手を介する事で宇宙の大きな呼吸となる

私達の身近で古くから知られている植物を、ゲーテ、シュタイナー的観察を通して、向き合います。
深く知り合い、日々の暮しに溶け込む気心の知れた友達として交流できるまで、フォローいたします!

≪吉田秀美 プロフィール≫
月と星の動きに合わせ、植物の声を聴きながら薬草を採取し、愛を持って人と繋ぐ。薬とは、人のみが恩恵を受ける一方的なものではなく、自然への愛を実践により、植物や鉱物を天に返す素敵な交流との認識で日々調剤に励む。
ハルモニアフィト研究所(薬草・アロマ・フラワーエッセンス・薬膳等の研究と学び)。神之木クリニック院内薬剤師。
アントロポゾフィーの基づく日本薬剤師協会の会員。(NPO)マグノリアの灯理事