トップページ > イベント情報
イベント情報
「バイオダイナミック農法」って何だろう?

イベント詳細

  • Date:

‬ルドルフ・シュタイナーが提唱し、
福島のマグノリア農園でも取り入れている
「バイオダイナミック農法」
について学ぶひと時を、ご一緒しませんか?

 

バイオダイナミック (5)

なぜ、
バイオダイナミック農法では
「空がきれいになる畑」
を可能にするのか!?
等も、一緒に考えませんか?

 

 

 

🌼映画「ヒト・ウシ・地球〜バイオダイナミック農法の世界」鑑賞

🌼樋渡志のぶさんのお話〜

 雑誌アロマトピア「山本忍先生に聞くシュタイナーの世界」
&福島マグノリア農園取材レポート

 

参加費:2,000円

場所:神之木クリニックホリスティック空間ぐらっぽろから徒歩10分)

 

「バイオダイナミック農法」とは、
1924年にルドルフ・シュタイナーが8回にわたって行った「農業講座」が原点の農法。

ヨーロッパを中心に広がり、日本でも、北海道や九州で本格的に取り組まれている先駆者がいらっしゃいます。

放射能事故による農作物の甚大な被害を受けたチェルノブイリで、バイオダイナミック農場は、他の有機農園に比べて、極めて放射能線量が低かったという報告があります。

その事実は、福島のマグノリア農園の誕生の際、希望の光となりました。

バイオダイナミック農法の特徴を一言で言うと

「豊かな時間を生み出す農法」

農業も、宇宙の大きな循環の一部と捉えている考え方です。
土に農作物に向かいながら、大きな宇宙との対話をする為には、そこで働く人間の意識が大きく変わり、魂が宇宙の呼吸と一致した時、放射能すらも光に変容させられる、、、
その為には、8回の農業講座が必要だったと言えるのでしょう。

昨年度、福島で行われていた農業講座に参加出来なかった方の為に、樋渡志のぶさんがレポートを用意して下さいます。
お楽しみに!

インドの農民のを通したドキュメンタリータッチで、バイオダイナミック農法を映像から体感できる作品を、ご一緒に鑑賞しましょう

詳しい内容が書いてある、、クプクプさんのHPもご覧ください
https://l.facebook.com/l.php?u=http%3A%2F%2Fholy-sky.cocolog-nifty.com%2Fblog%2F2019%2F05%2Fpost-ee31bb.html%3Ffbclid%3DIwAR0fUiyrEeYph9eQqMGyxrKHCSXurUbHz-tkCj8cJ0u4qjU7AMWKLWl0VPo&h=AT0KW-r13lRe0WSCHunAjwidPestK3ToDH-I2oB7M-g9w6934U8j9eaN2ViQkV8VTKywW6-VWcRgRnEPcFFeqcQKbJvdCJKidxh1-ayMtqo7Bc5HOZqpqVtp2ScEhRbdat4SVh5AHciLQVVuHazB5w